読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お小遣い投資と趣味を楽しむ

小遣い程度のお金で資産運用の勉強していきつつ趣味を楽しむ

2017年1月の振り返り

1月の振り返りといってもデータは2/5時点のものです。

1月の概要

  • 12000円の投資金増し
  • 二つの投信を定期購入で500円分購入
  • 別に投信を4911円分購入
  • ヤマシナ変動

投資金増し

1月の初めに余剰金として投資用口座に移動した。

雑な現状の運用成績はだいたい以下の通り。 ヤマシナのおかげでプラスにはなっている。 これをみる限り遊び金?が多い印象。なので今後は積極的に買っていくべきかな。

1月 総合
投入額 12000 56000
口座額 56000 60409
損益額 1066 4409
損益率(%) 1.079 (1.068)
総合株式評価額 29122

[5955]ヤマシナについて

ここら辺が主な判断材料?

この時ちょうど事情により東京にいた。毎日一回は株価は見ていたのですぐにヤマシナが上がっていることには気づき、調べてみるとアルアーナマットについて発表されTwitterを中心に話題になっていた。

正直この時には売りたかったがPCにパスワードを保存しないようにしているのと、証券会社のパスワードまでは記憶していなかったためログインできず…。少し悩んでいる間に瞬間的に70円越えしたりして早く売りたくなり東京にいる間はビクついていました。

今後は2017年02月09日、15:00発表予定の平成29年3月期 第3四半期決算短信が控えている。 とりあえず今のところはまだ保有する気がする。

反省

証券会社のパスワードについては本当に反省。 投資が生活の中心になるといけないと思っていたのでそうしていたが、もしもの時に対応できないのは痛い。 今回は株価を上げたので良かったがこれが暴落してたら外出中は何にも手がつかない気がするし。

予想外の出費があり生活金が底をつきそうになったため投資用口座から引き出すことが頭をよぎった。できればこの口座からは引き出したくないため今後はもう少し節約する。そのために外食を控えることと自炊を効率的に行うことにした。今はつくおき − 1週間の簡単作り置きおかず・常備菜のレシピを参考に野菜や鶏肉の作り置きを試してみている。急に料理が上手くなった気がして楽しくなってきた。

その他保有銘柄

  • [6494](株)NFKホールディングスは考えなしにエイやっと買った。
  • [7638](株)NEW ARTは前回記事で「New ARTは中外鉱と同じ分野だったからという単純な理由。」ってことで購入してた。
  • [1476]iシェアーズ Jリート ETFは気分次第で買い増ししていく。

2/5時点の保有銘柄情報 f:id:haz1me_0i:20170205021515p:plain

今年のお小遣い運用成績 (2015年11月下旬~2016年12月)

はじめに

2015年10月あたりに10000円を松井証券に入金して、お小遣い程度の金額で株を買い始めてみました。 そこから売買した株と投資信託の内容を記録のために残します。

*基本的に全体を通して最低単元株しか買ってません。(金銭的に買えません。)

  • 今年の成績
    • 最終的な投資用口座への入金額 44000円
    • 最終的な投資用口座残高 47343円
    • +1.068

目次的なもの

  • 前期 利益なし、株の購入練習。
  • 中期 キャピタルゲインを目指すが失敗。
  • 後期 信託にて1400ほどの差額利益 (信託というより為替利益?)

前期 (2015年11月下旬~2016年5月)

漠然とした前期の目的は以下の通り

  • 株を買ってみる。
  • 配当金を受け取ってみる。

初めての株式購入

12月3日に理由もなく中外鉱業(1491)を買ってみました。1株25円で1単元100株を2500円で初めての株式購入でした。 この会社の面白いところは2015年から始めたらしいコンテンツ事業部。 株を買った当初は存在すら知りませんでした。

コンテンツ事業部のtwitterは更新頻度も高く、コミケ89, 90にも出ていたようです。

初めての配当金

12月4日に購入したのがヤマシナでした。ここを買った理由は配当をもらってみたかったため。

100株1単元を5800円で購入し、配当金が100円で税引き後80円でました。

しかし配当金の受取方法を調べていなかったために配当金領収証が家に届きました。配当金領収証は郵便局にて受け取る方法です。

このときは忙しいの半分、80円のために郵便局へ配当受取に行くが恥ずかしいの半分で受け取れませんでした。 すぐに証券口座で配当金を受け取れる方法に変更しました。

中期 (2015年6月~2016年9月)

前期は下の2つを目的として動いていました。

  • 株を買ってみる。
  • 配当金を受け取ってみる。

中期の目的は次とおりでした。

狙いを定めていた株に不祥事

正確にはその会社の連結子会社の不祥事ですね。

この頃から欲が出だして1単元10000円以上の株を探し始めていました。 2015年10月頃に目をつけていたのは東理HD(5856)だったのですが、連結子会社のウィッツ青山学園の不正受給の疑いが出て株価が暴落しました。

このときすでに10000円の追加入金を行っており、あとは買い注文を出すだけでした。 このときは週末に時間を取り買い注文を出しており、たまたま週末に勉強会や開発会などのイベントが重なりました。 おかげで買い注文は出さずにすみ、開発会中に出来高上位リストのニュースに東理HDが乗っており驚いたものです。

東理HDを購入しようとしていた理由は詳しく覚えていません。

キャピタルゲインによる利益を目指していたのに狙いを定めていた株が暴落というのはとてもヒヤッとする体験でした。もしこのとき購入していたらおそらく5000円は損失が出ていたと思います。暴落中一時は80円~70円落ち着いていたのですが、今では57円です。多分80円~70円での損切りはできていなかっただろうと思います。

詳細は東理ホールディングス(5856)の株価急落の様子をまとめました - 2015/12/11 : 株価アルゴリズム公式ブログを見るとわかると思います。

これを機にお小遣い程度のお金でも慎重に運用しようと考え直し始めました。

投資信託ETF株式

いろいろ調べた結果、ETF株式と投資信託を購入してみました。

ETF株式にはiシェアーズ Jリート ETF(1476)を、

投資信託には松井証券が扱っていた米ドルMMFゴールドマン・サックス・米ドル・MMF」を購入しました。 理由は以下の通り、

  • 月末再分配方式 (早くお金の増える様を見たかった)
  • 国内以外のものを保持してみたかった。

今自分で見直しても単純な理由にびっくりです。

2度に分けて20000円程購入し、取得平均単価は約102.5円でした。

7月28日に513口の端数を105.98円で解約して投資信託を実際のお金に戻せるのを確認してました。

後期 (2016年10月~2016年12月)

中期に購入したゴールドマン・サックス・米ドル・MMFはよく価格が変動していました。最初は変動理由がわかっていなかったのですが、よくよくファンドの特色や概要を見ると(というか信託名を見ると)、ドル円為替に影響を受けそうということがわかりました。

2016年8月あたりから為替アプリを使い為替チェックを始めます。 友達が円高により海外ネットストアでの購入費用が安く済むと喜んでいる間、私は徐々に下がる信託価格にヒヤヒヤしていました。

円高は確かイギリスのEU脱退が影響していた気がします。

ドル・コスト平均法という単語を知って、それをやっていけば大丈夫だと自分に言い聞かせて下がる信託価格に耐えていました。 実際は追加投資できる資産もなく、ただただ耐えていただけなのですが。

お金がなくなる不安が出てきて利確に走る

秋頃に出費が重なり貯金が少なくなりました。 イギリスのEU脱退やトランプ当選などもあった結果、不安になり利確に走りました。

2016年11月にトランプが米国での選挙で当選しました。 このときから為替が円安に傾いていきました。現在も円安進行中?

正直トランプが当選したことでなぜ円安になっているのかよくわからないです。そのためプラスのうちに信託を全て解約しました。

12月1日に全て解約し、約低代金が21667円となり最終的な損益が+1400円ほどでした。

ついでに中外鉱業も時折30円に届くようになってきたので、30円で売り注文出しておきました。

出費も抑えられてきたので再投資

その後浮いた解約したお金分余裕が出たので株式購入することにしました。

ゴールドマン・サックス・米ドル・MMFを解約して2、3日後に以下の株を買いました。

  • ヤマシナ 100株1単元 を5900円で追加購入
  • New ART 100株1単元 を3000円で購入
  • NFK HD 100株1単元 を7300円で購入

ヤマシナはここ何ヶ月か持っていて株価も安定していて配当金も出たので、5900円と少し安くなったため。

New ARTは中外鉱と同じ分野だったからという単純な理由。

NFK HDは12月8日に一度77円に株価が上昇したときにたまたま目に止まったためなんとなく買いました。

ココらへんで中外鉱業も30円に乗ったので売り注文に引っかかり100株を3000円で売りました。

振り返ってみるとほとんど情報収集もせず、なんとなくだとか今まで買った株と同じ分野だからなどの理由で買っていますね。

正直なところそのうち痛い目を見るなとビクついて過ごしています。

来年前期でこれらの株価がどう動くかで来年前期以降の運用方針を決めようか。

終わりに

株や投資信託は難しい。

トランプ当選で株高、円安へ向かったのかもよくわかっていないのでこれからは勉強が必要そうです。

少額でも国内、海外経済のニュースに興味を持てることがわかったので、お小遣い程度でも投資自体はこれからも続けていこうと思います。

  • 2016年度の目標というか目的
    • 株を買ってみる。 (○)
    • 配当金を受け取ってみる。 (△)
      • 配当金は出たが受け取り損ねた。一部ETFの配当は受け取れた。
    • 100円でもいいのでキャピタルゲインによる利益 (○)
    • 1単元あたり10000円を超える株の購入 (×)

  • 来年の目標
    • 投資分に回したお金を下回らない
    • IPO株を購入を目指す

情報元など