趣味の記録

シンプルな暮らしに憧れている気がします。

ハードゲイナーが節約しつつカロリー摂取するためにコスパ計算したらゼリー飲料が良かった。

 

価格に対するカロリーのコストパフォーマンスとは

だいぶてきとうですが以下の計算式でカロリーに対するコスパを出します。

食品の総カロリー / 食品価格

僕は油断すると摂取カロリーが少なくなるため、安く健康的に太る(増量)するためいくつかの食品を計算して比較してみました。

 

最初に、比較した中で一番コスパの高い食品を紹介

今回4つの食品しか計算、比較していませんが、富永食品クイックエイドプラスエネルギーが1円当たりのカロリーが1.936kcalと一番コストパフォーマンスが高かったです。

 

今回のように手軽さや栄養バランスを全く考慮しないのであればやはり菓子パンやカップラーメンがカロリーに対するコストパフォーマンスは良いはずです。

しかし、それでは筋肉増強のためや健康的なカロリー摂取が難しく、何個も菓子パンやカップラーメンを食べるのは精神的にも、好み的にもきついです。

なのでカロリー摂取の手軽さとできるだけ安いという二つの点から食品を選んでコスパ計算してみます。

 

一応計算と比較の経緯から行ってみたいと思います。

 

カロリーのコスパ計算の経緯

ハードゲイナーとは
  • カロリー摂取をしても筋肉がつかない人
  • カロリー摂取することが人よりも困難な人

ハードゲイナーは上の二つの人に分けられると考えています。

 

「カロリー摂取をしてもうまく筋肉がつかない人」

代謝が良かったり消化能力が弱い人ため、イージーゲイナーの人と同じ運動と食事を取っても消費カロリーが摂取カロリーを上回るため体重低下に繋がる。

 

「カロリー摂取することが人よりも困難な人」

そもそも食事を取ることを忘れてしまったり、食事という行為を好まないために摂取カロリーが消費カロリーを下回り体重低下に繋がる。

 

僕は「カロリー摂取することが人よりも困難な人」に当てはまると考えていました。

そこでまず浮かんだのが完全食COMP。

 

カロリー摂取することが人よりも困難な人のための完全食

www.comp.jp

COMPは時間をかけずにバランスの良い栄養を摂取できる商品です。

これを毎日飲めば体重増加しつつ筋肉をつけられると考えたのですが、いかんせん1食分当たり500前後と高い。地域にもよりますが普通に外食ができそうです。

 

これを食べるならプロテインウィダーゼリーなどからカロリー摂取した方が安上がりだと思ったのですが、それだと何回も飲まなければいけない。

 

これ結局高くつくのでは?

f:id:haz1me_0i:20171105004638p:plain

怪しむ男性のイラスト



 

ということで楽して高カロリーを摂取するために「カロリーに対する商品のコストパフォーマンス」を調べてみます。

 

価格に対するカロリーのコスパ計算

 

計算対象の食品選択基準

  • 低価格
  • 食事の労力が少ない

コスパ計算の経緯でも書いた通り低価格であることが重要です。

 

次に「カロリー摂取することが人よりも困難な人」は食事が面倒と感じてしまったり、食事を取ることを忘れてしまう人が多いと思っています。

食事の労力を少なくすることでうまくカロリー摂取を図りましょう。

 

対象食品

  • COMP Powder
  • My Protein IMPACT ホエイプロテイン
  • My Protein IMPACT ウエイトゲイナー
  • 富永食品 クイックエイドプラスエネルギー

COMPはこれまで書いた通り手軽に高カロリーを摂取できる食品

My Protein IMPACT ホエイプロテインはいつも飲んでいるため比較のため計算します。

Impact ホエイプロテインのご購入 | Myprotein.jp

My Protein IMPACT ウエイトゲイナーは体重増加を目的としたプロテイン

Impact ウェイトゲイナーのご購入 | Myprotein.jp

富永食品クイックエイドプラスエネルギーはamazonで見つけた安いゼリー飲料

 

計算結果

11/5時点での購入価格と食品表示のカロリーから計算しました。

品名 価格 総カロリー 総カロリー(kcal)/価格(円)
COMP Powder 7000円 8000kcal 1.1428kcal
My Protein IMPACT ホエイプロテイン 5328円 4120kcal 0.773kcal
My Protein IMPACT ウエイトゲイナー 6657円 9300kcal 1.396kcal
富永食品クイックエイドプラスエネルギー 2788円 5400kcal 1.936kcal

 

1円当たりの摂取カロリーを見ると富永食品クイックエイドプラスエネルギーがダントツでコストパフォーマンス高い!

 

次に高いのがMy Protein IMPACT ウエイトゲイナーです。さすが体重増加が目的なプロテインなだけはありますね。

 

3番手がCOMP Powderです。こちらは2pack、通常購入で計算しましたので、18pack購入や定期購入ならもっとコストパフォーマンスは良くなりそう。

ちなみに18pacを通常購入で計算した場合は1.28kcalでした。

 

今回の計算ではCOMP、My Protein、Amaconの送料は抜きでそれぞれの販売店(サービス)での割引などは考慮していませんのであくまで参考です。

 

結論

食事として手軽なのはCOMPですがカロリーコスパはそこまで高くないので、普通の食事を頑張って取りつつ、食事が困難な時はゼリー飲料を。筋トレ後にはハードゲイナーを摂取するのが良さそうです。

 

最初にも言った通り、味の好みや食事の手軽さ、割引率などが変わってくるので厳密な比較はできません。特に栄養バランスは全く異なっていますのでそこを重視したらCOMP一択だと思います。

 

痩せたい人の方が多いとは思いますが、お金を抑えて健康的に太りたい人(増量したい人)はカロリーに対するコストパフォーマンスを考えるのも一つの手じゃないでしょうか。

 

 

物を買った際の箱や説明書が邪魔だったのでGoogle Driveに上げることにした。

 

新しい物についてくる説明書が厄介だ!

 新しい物を買うことは人生に新しい風を吹き込むことだと考えています。 

しかし、物を買うとついてくるのが外箱や説明書です。

特にガジェットや家電には説明書や箱がついてくるので、不安症な僕はつい溜め込んでいました。クローゼットとかベッドの下に。

でも結局使わないことの方が多いんですよね。

 

なので買ったものは全て写真を取りPDF化してGoogle Driveに保存しています。

最近ゲームとかの説明書は最初から電子化されているらしいですね。

一方、安いガジェットや家電、インテリアなどは電子化されていることの方が少ない気がしますので自分で電子化するしかありません。

 

しましょう電子化。

  

説明書を電子化する

手順

  • CamScannerで読み込んで、PDF化
  • クラウドへ電子説明書をアップロード

 

説明書をPDFするにはCamScannerを使用しています。

play.google.com

 

クラウドにはGoogle Driveを利用しています。

www.google.com

 

画像やPDF化できてしまえばスマホのカメラでも大丈夫ですが、紙のスキャン機能とPDF化、Google Driveへのアップロードが簡単なのでCamScannerとGoogle Driveを利用しています。

 

 

実際にはこんな感じでDriveで管理しています。

WH-1000XM2は公式から説明書などが公開されていたので直接Driveに保管しました。 

f:id:haz1me_0i:20171011214254p:plain

Google Drive説明書フォルダ

 

電子化して廃棄する基準

MacbookやWH-1000XM2のような高い買い物で、新しく代替品を購入したら売ってしまう可能性のあるものは廃棄しないようにしています。

 

そうじゃないものは電子化したら説明書と外箱を廃棄しています。

具体的には買い替える機会が少ない家具や家電、売っても二束三文にしかならない安いガジェット

  

メリット

  • 滅多に読まない説明書を実物で保管しなくてもいい。
  • 説明書や外箱の紹介をいつでも読める。
  • 一箇所にまとめて管理できる
  • タブレットスマホ、PCなど様々なデバイスから参照できる。

メリットは電子書籍と全く一緒ですね。

 

デメリット

  • 高い物を売る際に説明書や外箱がないと売却値が下がる。
  • 所有欲を満たせない

売却値が下がるのはシンプルな部屋のために諦めるか、それだけは別に保管しておきましょう。

最新のガジェットや流行りの物を所有していること自体を嬉しいですよね。

その物自体に所有欲を感じていればいいですが、外箱や説明書までも保管しておきたいというコレクター気質の方は一定数いると思います。僕も昔買い漁ったDVDのパッケージを捨てられず実家に置きっ放しです。

そういう方には電子化は難しいかもしれません。

 

 

シンプルな部屋作りには電子化は欠かせない

これを開封の儀の際に行うだけで外箱と説明書への未練もなくなりました。  

 

シンプルな部屋のコツは電子化です。

物として取っておく必要のないものは徹底的に廃棄して、シンプルな気持ちの良い部屋を作りましょう。